説明 「羅臼湖」 ~ 知床峠の奥にある湖で、遊歩道があり国道から歩いて1時間ほどで行くことができますが、その静けさから『秘湖』と呼ばれています。
説明 大雪山国立公園最大の拠点である「層雲峡温泉」 ~ 断崖絶壁が続く峡谷の中ほどにあり、ホテルや民宿が建ち並び温泉街をつくっています。登山者のいで湯として利用されていたこの温泉も、今では年間約300万人もの観光客が訪れます。

 

説明 「恵庭渓谷」 ~ 道道恵庭岳公園線の開通により、注目度がアップした紅葉スポットです。恵庭から西進すると人造湖『えにわ湖』があり、そこからさらに奥に滝が点在し見事な紅葉も見ることができます。(見頃は10月初旬~中旬)

 

説明 「雌阿寒岳」 ~ 荒々しい活火山でその背丈も雄阿寒岳より128m高い。 それなのに何故『女の山』なのか?阿寒湖の遊覧船から二つの山を見比べて見るとその答えが分かります。